全国水産技術者協会

設立趣旨

 我が国の水産試験研究機関は100年を超える歴史のなかで水産資源、環境、利用加工、増養殖等の分野において研究と技術の開発を進め、水産業の健全な発展と水産物の安定供給に対して大きな貢献を続けてきました。
 これらの機関において試験研究等の業務に長年従事した経験を有する者は、豊富な科学的知識・技術・経験等を身につけていますが、それらを必要とする団体や個人との接点はごく限られた状況にありました。
 そこで、このような者を組織し、知識や経験を積極的に社会に還元しつつ幅広い分野における技術の発展に寄与することを目指し、活動を積極的かつ円滑に行えるようにするシステムを整備しました。
 一般社団法人全国水産技術者協会はこのような目的を持って設立された団体であり、広範なニーズに的確に対応できる能力があります。